toggle
貿易会社がサポートする世界で通用する英語版越境EC構築サービス

英語版越境ECサイト構築サービス

Pocket

小さなメーカー様向け

貿易会社がサポートする
初期費用20万円で始められる
世界で通用する英語版越境ECサイト構築サービス

海外に商品を販売したい小さなメーカー様へ

海外向けに自社商品を販売したいけれど、貿易が出来るスタッフは今いないし、費用もどのくらいかかるか分からないのでまだ始めていない

と、お悩みの小さなメーカー様に朗報です。

Shopifyのプラットフォームを利用し、英語版越境ECサイトを作ります

独自店舗用ECサイトのプラットフォームとして世界No.1の実績があるShopify(ショッピファイ)を使用し、日本語の商品情報等を英語に翻訳して、世界に向けた越境ECサイトを構築し、管理画面の操作方法をお伝えします。

ヒル・フォーレスト・トレーディング・ジャパン株式会社は、ShopifyのマーチャントをサポートするShopify partner(ショッピファイパートナー)です。

Shopifyは世界で40万人利用のECプラットフォーム

ShopifyはAmazon、eBayに次ぐECプラットフォームで、340億ドル(37兆円=1ドル110円換算)の売り上げ、世界中で40万人以上が利用している、世界で認められたECサイトプラットフォームです。

英語への翻訳込みで20万円~

商品ページが10ページの場合、以下の内容で御社独自の越境ECサイトをお届け致します。

  • 全ページ日本語→英語翻訳 + 英語版ECサイトのセットアップ費用:20万円(税別)
  • 商品ページの他、トップページ、発送について、カスタマーサポート、会社概要、問い合わせページetc を含む
  • 制作期間:約1ヶ月
  • 制作後に管理画面の操作説明

制作例:

1. 小さな会社の海外向け販売開始を妨げている理由とは?

近い将来、国内消費市場が少子高齢化のため縮小することが予測されております。企業は今後も継続的に売上を保持、また伸ばしていくためにも、自社で生産した商品を日本の国内市場に販売するだけではなく、新しい販路の開拓として、海外市場への進出を考える必要が出てきています。

しかし、2014年の中小企業庁の調査によると、輸出企業全体に占める中小の企業数の割合は3.7%にとどまっています。中小企業が海外向け販売開始に踏み切れない大きな理由がいくつかあります。

  • 初期投資にかかる多額の費用
  • 言語の壁、商習慣などの違い
  • 貿易実務に精通した人材の不足

一般的に海外への商品販売は、海外の展示会等に出品して現地の販売代理店を探してマーケットを広げていく‐商品の輸出は、海上コンテナか航空貨物で、というイメージをお持ちではないでしょうか?もしくは、市場を調査し、現地に事務所を構え、人材や在庫を置いて、というやり方をするにも、リスクが大きく、多額の費用がかかります。

どちらにしても、これらの方法での海外進出は小規模の企業にとっては敷居が高く、難しいのが現状です。

2. コストを抑えて、海外で商品の販売ができる、越境ECとは?

初期投資を抑え、コストやリスクを軽減し、海外に商品を売る方法が、越境ECです。越境ECとは、インターネット通販サイトを通じた国際的な電子商取引のことを言います。

海外に住んでいる人が、あなたの通販サイトを見て商品を購入し、あなたがその注文に応じて日本から商品を送ること;国境を越えての通販が、その名の通り、越境ECです。

日本での国内販売は、日本の消費者がターゲットとなりますが、越境ECでは海外の消費者がターゲットとなるため、大きな販路の拡大が期待されます。

3. 小さな会社の海外展開への第一歩、越境ECサイト

限られた予算で成功させるには、「小さく始めて大きく育てる」のが一番で、最初から海外の販売代理店への卸売りではなく、海外の消費者への直販が最短の方法です。

まず最初に、自社で海外への直販を行い販売を拡大しながらマーケットでの認知度、ブランド力を上げていきます。既に売れ始めている商品には、販売代理店から声が掛かった場合、よりよい海外の販売代理店と、卸売り価格なども有利な条件で取引ができる可能性が大きくなります。また、販売地域によって、状況に応じて海外販売戦略が取れます。

インターネットは1980年代に登場し、2017年の世界全体のインターネットユーザー数は37.3億人、この数字は今後も伸び続け、数年後には50億人に達する予測です。今ではどこに住んでいても、世界中の情報、ものを得る事ができるボーダレス時代になりました。越境ECサイトは、大きなビジネス展開へのきっかけにもなる大事な一歩です。

4. なぜ独自越境ECサイト構築はShopifyが最強なのか?

Shopifyは、AmazonとeBayに次いで、340億ドル(37兆円=1ドル110円換算)の売上げがあり、全世界で40万人以上が利用している、世界で実績のある認められた最強のECサイトプラットフォームです。

御社のマーケットは海外ですので、海外で認められた実績のあるECプラットフォームが安心で効果的です。

以下はShopifyが世界で選ばれている理由の抜粋です。

  • Facebook、Instagram、Pinterest等のSNSに連携し販売チャネルを瞬時に追加
  • 週7日、24時間体制のカスターサポート(電話、チャット、メール)
  • 100を超えるデザイン性の高いテーマ(無料~USD180.00前後)
  • 今や必須のモバイルコマース標準装備
  • 独自ドメイン名を使用(ブランディングには必須)
  • 70以上の支払方法日本語のモバイル管理画面アプリ、など

Shopifyの内容は、https://www.shopify.jp/ でご確認頂けます。概要は日本語、各リンク先の詳細は英語となっております。

5. なぜ、貿易会社である弊社がご提案するのか?

ヒル・フォーレスト・トレーディング・ジャパン株式会社は、ShopifyのマーチャントをサポートするShopify partner(ショッピファイパートナー)です。

  • 英語版越境ECサイトの構築には御社の紹介、商品等の情報を英語に翻訳する必要があります。字面だけの翻訳ではなく、ユーザー目線での、わかりやすい翻訳をお届け致します。
  • 商品の海外発送手順を具体的にお伝えします。
  • また、海外との取引や書類の作成、代理店との交渉などもお手伝い致します。弊社はベビーカー等の日本正規輸入代理店の経験があり、海外販売代理店の立場や考えは経験上良く分かります。また貿易業界で25年の経験があり、カナダ(バンクーバー)に15年滞在して海外でビジネスを行った実績がございますので、何なりとご相談いただければと思います。

5. 資料のご請求

ご希望の企業様へは資料を至急お送り致しますので、以下のメールフォームよりお気軽にお申し付けください。